30代の服選び

伸縮性に富んだアイテムを着こなすように意識するといいでしょう。

Hot Entry
30代の服選び

伸び縮みできるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

マタニティファッションを考えるとき、特に妊娠初期に注意しないといけないのはこれからお腹がどんどん大きくなって、体型が劇的に変わる可能性の高い点です。
ウエストが60〜70前後が不通という女性でも、妊娠の好機になってくると100を超えるような体型になってしまうことも往々にしてあります。
そこでマタニティファッションとしておすすめしたいのは、膝丈くらいまであるワンピースで、伸び縮みに優れた素材を使っているアイテムです。
お腹が出っ張ってくると、そこで布をどうしても引っ張られるような格好になってしまいます。
そうすると丈が短くなってしまうので、あらかじめある程度の丈の長さを持っているアイテムを使えば、違和感がなくなるわけです。
ワンピースを一種のチュニックのような感じで着こなして、ボトムスにはマタニティスパッツやマタニティボトムが販売されていますので、これをいくつか購入して、ローテーションを組めばおしゃれに着まわすことも可能でしょう。
このときに押さえておきたいのは、ブラックのアイテムです。
黒はコーディネートした時に、どのような服でも無難に合わせられるのでバリエーションを考えたときに大変重宝するからです。