30代の服選び

ぽっちゃりは露出はしないなどの固定観念はいったん捨ててコーディネートを考えてみることです。

Hot Entry
30代の服選び

露出に関して

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぽっちゃり体型の人の中で、肌の露出をすることに抵抗を抱く人は多いです。
自分の贅肉が周りの人の目に触れてしまうので、コンプレックスを強調してしまうのではないか、そのような不安を抱く人も多いです。
しかしぽっちゃりファッションのコーディネートの中で、時には肌を露出していった方がプラスに働く可能性もあるということは頭の中に入れておきましょう。
実は露出をすることで、逆に細く見せることも可能なのです。
もちろん全体的に露出してしまうと、自分の体のラインを強調することになります。
しかし一部分を露出するのであれば、コーディネートの部分ではむしろ効果的といえます。
露出をうまく活用して、着やせ効果を逆に狙ってみてください。
実はぽっちゃり体型の人は、露出をすればマイナスになるなどの固定観念でコーディネートしている人が多いです。
もしそのような固定観念を持っているのであれば、それをいったん捨ててしまうことがぽっちゃりファッション出は重要です。
カラー物は膨張色だからダメとか、柄物は太って見えてしまうと思って、着てこなかった人はいませんか?
カラーや柄物でもうまく活用すれば、逆に着やせ効果を得られて、自分に似合ったコーディネートが見つかるかもしれません。