30代の服選び

それぞれのアイテムの色のバランスをどうするかも、ファッションを考えるうえでとても重要です。

Hot Entry
30代の服選び

色のコーディネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションコーディネートを考えたときに、色合いをどのようにするかは結構重要なポイントです。
個々で見るとおしゃれでセンスある服でも、組み合わせ方を間違えると、お互いの個性を消してしまってトータルコーディネートがガタガタになってしまうケースもあります。
実は色合いなどのコーディネートをどのようにするかも、ぽっちゃりファッションを考える上では大変重要な意味を持ってきます。
ぽっちゃり体型の人がファッションコーディネートをする時に、黒や茶色のような地味目の色を使うことは多いです。
黒は引き締め効果があるので、体型のコンプレックスを少しでも解消するためにそのようなコーディネートをしているかもしれません。
しかし黒や茶色だけでは、華やかさが足りず、周りから一目置かれるようにはなかなかなりません。
周りの雰囲気に悪い意味で溶け込んでしまいます。
そこで黒や茶色をベースにしてもいいですが、赤や青、緑といった少し派手目の色を加えてみるとどうでしょうか?
よりおしゃれに見えるようになるはずです。
このような目立つ色も全面的に持ってくると、とげとげしい印象になりますが、ワンポイントは行っているくらいであればそれほどバランスを崩すこともありません。