30代の服選び

子供服は大きめの服を選び、丈を詰めて着させてあげると長持ちします。

Hot Entry
30代の服選び

キッズ服は大きめを買う

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供はどんどん成長していき、大きめの服を買ったつもりでも1シーズンしか着られないというケースも多いと思います。
もったいないと思いますが、子供の成長は止めることはできません。
大きすぎるのではないかと思う様な服を購入して、裾や手首を詰めて着させてあげると来シーズンも着ることが出来ると思います。
裁縫が苦手な主婦も多いようですが、子供服は結構な値段になっているので、このように少しでも出費を抑えられるようにしておくと財布の中身も違ってくると思います。
子供にもファッションを楽しませてあげたいと感じる親も多いと思います。
しかし、なるべくお金をかけないようにすることも大切なポイントです。
小さすぎて着られなくなった服を集めて、1枚の布に戻し、丈が少し足りないような服に足す方法も良いでしょう。
これだけでも1枚500円は得していることになるので、とても素晴らしい節約術だと思います。
子供も、少し違った服に満足することでしょう。
外に着ていくのが恥ずかしいのであれば、家の中用の普段着として着ることができ、オリジナルのファッションを楽しむことが出来ると思います。
親の工夫次第で子供のファッションは磨かれていくので、お金をかけない方法を見つけて取り組んでいきましょう。